> TOTOウォシュレットの施行方法:TOTOウォシュレット

取り付ける

ウォシュレットの取り付けは便座の交換と同じように簡単に行うことができますが、その機能やメリットはこれまでのトイレをはるかに超えるものです。

設置は簡単3Dで確認できます

BILT QRコード

この製品の説明書はBILT®でご覧いただけます。
ダウンロードまたはスキャン

BILT QRコード
BILTをApp StoreからダウンロードBUILTをGoogle Playから入手

ほとんどのiOSおよびAndroidデバイスでご利用いただけます

BILTのロゴBILTのビデオ
施行の前に必要なもの:
レンチ
マイナスドライバー
プラスドライバー
トイレの水道の止水栓を閉めてから、トイレの水を流しておきます。
120ボルトの漏電遮断コンセント
簡単な5つのステップ:

1. 付け替える便座を外します。

取り付け穴のまわりをきれいにしておきます。

2. ウォシュレット便座取り付けプレートを設置します。

プラスドライバーを使い、便座を調節するために動かせるくらいまでネジを締めます。

3. ウォシュレットを取付プレートにスライドさせます。

ウォシュレットがプレートにカチッとはまるまで押し込んでください。便座を真ん中に合わせてプレートのネジを締めます。

4. ウォシュレットのホースを接続します。

水道の止水栓を閉めてからトイレの水を流し、水圧を開放しておいてください。

5. ウォシュレットをオンにします。

止水栓を開け、ユニットの電源プラグを差し込みます。使用準備ができたらLEDライトが点灯します。

要件

電気工事規定により、バスルームの家電製品には120ボルトの漏電遮断コンセントの設置が義務付けられており、3フィートのウォシュレット用コードの届く位置に設置することが条件となっています。

機能を実際にご覧ください。販売中のウォシュレット全モデルをご紹介。 商品を見る


To offer the best possible service, this website uses cookies. By using our site you agree to using cookies. More information in our Privacy Policy!I understand

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software